初心者でもホームページが作成できた方法





トップページ サイドビジネス講座 最短テンプレート 格安で作成依頼 無料制作講座 お問い合わせ
 

  ホームページとWebサイトってどう違うの?

サラリーマン当時、コンピュータのプロにホームページに関する話題の話になると、よく 『Webサイト』 という言葉が出てきて???
『ホームページ』 と 『Webサイト』 ってどう違うの?
ホームページを作成することができるようになって、知らないままはよくないと思い調べてみました。

まず、
Webページ・・・Webブラウザ(※)のウィンドウに表示されるページのことを 「Webページ」 と言う。
Webサイト・・・Webページが集まって一冊の本のようになっているWebページ群を 「Webサイト」 と言う。

ん???、じゃ 『Webサイト』 ってホームページのことを言うの!?
ということになり、今度は 『ホームページ』 を調べてみました。

ホームページとは、Webブラウザ(※)を起動したときに最初に表示されるページの意味だったが、
その後、Webサイトのトップページのことを意味するようになり、
さらに、Webサイト・Webページの同義語として用いられるようになった。

・・・。
ということは、正確には、
『ホームページが作成できるようになりました!』 じゃなく、
『Webサイトが作成できるようになりました!』 ということか・・・。

ホームページをWebサイトの同意語として使用しているのは、私だけでなく多くの一般の方はそのように解釈しているので、商売になると一般の方にも分かるように 『ホームページ制作会社』 と言うような表現になってしまうということですね。

でも、コンピュータの専門家と語り合う時には、 『Webサイト』 や 『Webページ』 で話した方が、株が上がるかも!

 WebブラウザとはWebサイト(ホームページ)を閲覧するためのソフトで、世界で一番利用者の多いブラウザはインターネットエクスプローラー(略名I E)です。  
Copyright © 2014 初心者でもホームページが作成できた方法 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座